ヘルスケアアイテム オススメ

肌をケアする必要性

肌

 

肌の老化が始まるのは、20代後半からと考えられています。

 

その頃から体の代謝も悪くなり、痩せにくくなったり、顔のくすみが気になり始めるといった変化が出て来ます。

 

基礎化粧品は必要なのか?といった論争もたびたび起きるのですが、
個人的には30歳を超えたら、絶対に必要だと自信を持って言えます。

 

女性同士の会話で「肌が綺麗ね」というのは、一種の挨拶代わりの褒め言葉の場合があります。
いつも肌が綺麗と言われている女性は、肌ケアをしていないのに綺麗と評判だったのですが、
33歳あたりから明らかに肌のくすみが出てきたのです。

 

自分の肌の状態は健康なのか、肌年齢は実年齢に比べて若いのか、年相応なのかは百貨店の
化粧品売り場に行きチェックして貰うとすぐに分かります。

 

もちろん商売でしているので、肌チェックだけしてもらうのは気が引けますが自分の肌状況を確認するには最適です。

 

私も肌ケアがしっかり出来ていない頃は、乾燥が酷く肌細胞が荒れていると言われましたが、
ここ2、3年は実年齢より7歳程若い肌だと美容部員の方に褒められる程になり、逆に何をしているのか、
エステに通っているのかと執拗に聞かれることも多いです。

 

肌ケアと言っても特別な事をする必要はありません。
汚れを水に近いぬるめのお湯(25度程度)でしっかり洗い落とし、化粧水、美容液をつけるだけ。

 

始めは高級な基礎化粧品を使う事に抵抗がありましたが、肌状態が良ければエステに行く必要もないし、
ファンデーションの減り具合も少なくなり、逆に安くつくと最近わかりました。

 

このサイトでは、私の経験を元に、ヘルス・スキンケアのオススメアイテムの紹介+私の美容哲学を紹介していくつもりです。